ライバル激減の1歩踏み込んだキーワード選定の方法とを暴露!

どうも (*゚ο゚)ゞ おっす!

過去の記事で、キーワードの選び方について、ゆるーく出来る簡単なキーワードの見つけ方について書いたのですが、

今回はさ・ら・にライバルが激減する一歩踏み込んだキーワード選定の方法について書いていきます。∑(=゚ω゚=;) マジ!?




a0002_000157.jpg


と、そのまえに、

例えば、あなたは今から、
ダイエット、二の腕、方法

この3つのキーワードを使ってブログ記事を書こうとしていると仮定します。
と言うか、今まさに書く位の気持ちで念じて想像してくれ!



この3つのキーワードを使って記事を書くって事は、
「ダイエット、二の腕、方法」と検索されたときに自分のブログ記事が検索エンジンで目立つ順位に表示されたいからこの3つのキーワードを使って記事を書くわけですよね?(゚д゚)(。_。)ウン!


なんだけど、この3つのキーワードを使って記事を書いてる人ってアナタだけなんですかね?もちろんアナタだけしか居ません!

って状態なら、このキーワードで検索されたときに1位に表示されて大量のアクセスを集める事ができますが、現実的にそんな状態ありえないよね?

(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン



しかもダイエットのジャンルってアフィリエイトをしている人の中でも特に大きな稼ぎに繋がるジャンルとして常識です。

ダイエットに限らず、ハゲとか、美容とか化粧品だとか、流行で人気の商品とか、売り切れ続出で入荷まち頻発の希少なグッズとか。

コンプレックスの解消とか、購買意欲が強いジャンルって大きな金額が稼げるジャンルとして非常に激戦区なわけですよ。

もちろん、他のアフィリエイターも大きな稼ぎを狙って本気でこのジャンルに参入してくるわけなんですよね。しかも、ホ・ン・キ、で。




アフィリエイターどころか、キチンとした法人とか企業ですら大きな利益に繋がるのが分かっているからあの手この手を使って自社ホームページ、サイトを構築してアピールできる様にしてるんですよ。

専門のサイト作成業者に代行してもらったり、SEO業者に代行してもらったり、
個人では使えないような金額の広告費用をつかって。 ∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

激選ジャンルに飛び込むアフィリエイターもそれを理解している、
だけど大きな報酬を稼ぐんだ!という強靭な精神で本気で取り組んでいるわけです。

試しに、検索エンジンで、「ダイエット」でも「痩せる方法」とかでも良いので検索して見てください。そして1ページ目に表示されたサイトを全部見てみてください。

あなた、これらのサイトよりも良いサイト作れますか?
いま上位表示されているサイトを抜かすようなサイト作れますか?

┐(^-^;)┌さぁ・・?


a1370_000132.jpg

で、今一度問いたい・・・

アナタはこの超激戦区で、トップアフィリエイターや法人、企業がこぞって切磋琢磨しているジャンルのキーワードで10位以内に入る事できるんでしょか?

できる? ((-д- 三 -д-))ウウン

うん、ムリですよね。




で・す・がッ!

ココまで、あなたのアフィリエイト意欲を粉砕するような事しか書いてませんが、
それで終わってしまっては今回の記事の意味が無いので、

そんな人気のジャンルでも、ライバルを激減させ、ひっそりと自分だけのお宝キーワードを見つける方法を書いて行きます。 ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪





1480392458-460178.png

allintitle:とintitle:の差を調べよう (; ̄ー ̄)...ン?

はい、見慣れない英語の文字が出て来ましたね。

それぞれの読み方は左側がオールインタイトルと読み、
右側がインタイトルと読みます。で、なんのこっちゃ?ですよね。

実はこの二つの差を見ることによって、アナタだけがひっそりと、
上位表示できるキーワードを見つけることができますので
、最後までついてきてくださいね



まずは、オールインタイトルの説明から。

オールインタイトルとは、記事タイトル、サイトタイトルに全てのキーワードが入っているサイトや記事のことを指します。

例えば、さっき上でも出てきたように、「ダイエット、二の腕、方法」の場合。

「簡単に誰でも二の腕が痩せるダイエットの方法!」みたいなサイト、記事タイトルがあったとします。

ココで注目して欲しいのが、タイトルに「ダイエット」「二の腕」「方法」
全てのキーワードがタイトルに含まれていることです。

「簡単に誰でも二の腕が痩せるダイエットの方法!」のように全てのキーワードが入っている題名の事を、オールインタイトルと呼びます。


book003.gif




全てのキーワードが入っているサイト数を調べたときに、その数が多ければ多いほど、そのキーワードで記事を書いているライバルがたくさん居て、上位表示が難しいキーワードだと判断する事が出来ます。

逆に、少なければ、アナタがそのキーワードで記事を書いたときに上位表示される可能性が一気にアップします。



そして、次にインタイトルは「ダイエット」「二の腕」「方法」のうち、
1つ、もしくは2つまでの一部しかキーワードが入っていない記事タイトル数やサイト数になります。

この一部のキーワードが入っているサイト数、記事数を調べたときに数が多ければ多いほど、そのキーワードのジャンルは需要があり、大きな金額を稼げる可能性があるジャンルだという事がわかります。

なぜか?というと、アクセスがたくさん集まるジャンル、キーワードには多くの企業やアフィリエイターがこぞって記事やサイトを作るため、自然とインタイトル数が増えていくんです。



じゃあ、

需要がたくさんあるジャンルで
(インタイトル数が多いジャンル、キーワード)

ライバルの数が少ない
(オールインタイトルの記事やサイトが少ない)

キーワードを見つけることが出来ればどうなるでしょうか?ってことです。

v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪




他のキーワードでも構いませんが、まずはこのキーワードのジャンル、記事がどのくらい需要があるのか、そのキーワードで記事を書いているライバルがどのくらいるのかを調べることによってライバルを激減させ、あなただけのお宝キーワードを探すことができます。




じゃ、一体どうやって調べるのか?

・・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・

はい、全て、ノートに書いて自力で数えてください! Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
・・・・・
・・・・
・・・

ごめんなさいウソです・・・ ドス(=゚д゚)ニい)'д`)グハァ


実はオールインタイトルもインタイトルも調べるのはとっても簡単で、

検索エンジンに「intitle:ダイエット 二の腕 方法」と入力することで、
インタイトル数を調べることができます。

オールインタイトルも同様に「allintitle:ダイエット 二の腕 方法」と入力する事で調べることが出来ます。


WS000022.JPG

上の画像がオールインタイトルです。、「ダイエット 二の腕 方法」

の全部のキーワードが入っているサイトや記事が1350件あることが分かりました。

つまり、このキーワードには1350ものライバルが居るってことです。


次に、インタイトルです。
 

WS000023.JPG

3つのキーワードのうち、どれか一部が入っているサイトや記事が
約21万件あることが分かりました。

こうやって、インタイトルが多く、オールインタイトルが少ないキーワードを選別していくことによって、アナタだけのお宝キーワードを見つけていきます。


目安としてはインタイトルがオールインタイトルの20倍のキーワードはねらい目といわれています。




デメリットもある。


この方法を使えばアナタだけのお宝キーワードを見つけることは可能なのですが、
デメリットもあります。


1・どんなキーワードを調べるかは自分で発想するしかない
2.時間がかかって面倒くさい
3・必ず上位表示できるとは限らない

ということです。



どんなキーワードを調べれば良いのかはさすがに自分で調べるしか有りません。
せっかく自分だけのお宝キーワードを見つけたのにわざわざ教えてくれる人なんていませんからね。

どのキーワードでインタイトル、オールインタイトルを調べるのかは自分で考えなくてはいけません。


それに、手間もかかります。
まずキーワードを考えて、そのキーワードのインタイトル数を調べて、次にオールインタイトル数を調べる。


キーワードの数が増えれば増えただけその作業をやらなくてはいけませんし、作業は単純で簡単でも少なからず手間がかかります。そして必ず上位表示される保障なんてものありません。


ですが、テキトーに記事を書くよりは断然マシっ!

だって、自分しかしらないお宝キーワードを見つける事が出来るんですから少々の手間はかかっても、やらない理由なんてないです。

で、今一度あなたに問いたい。

これからもテキトーーーーーーに記事を書き続け、
「なんでアクセスが集まらないのだろう・・・」と待ちの姿勢で記事かきますか?

それとも、自分からお宝キーワード見つける努力をして、上位表示を狙いに行く
攻めの姿勢で記事を書きますか?

うん、もちろんやるよね。



なんだけど、実は自分はこの記事で書いた方法のキーワードを見つける作業って殆ど自分ではやらないんだよね!( ̄△ ̄;)エッ・・?

だって、めんどくさいじゃんwww ∑(゚Д゚)アァ!?



全部の思いついたキーワードのインタイトル、オールインタイトルなんて調べてたら、時間がいくら有っても足りないし、記事を書く時間だって必要なわけで・・・

アフィリエイトをやる理由って、最終的には稼ぐのが目標なのに、途中の過程ばかりに時間とられて記事書く時間が無いとかじゃ本末転倒だしね。



a0002_004143.jpg


例えば、北海道に旅行に行こうと思ったとき、

飛行機で行くのと、歩いて行くのだと所要時間が圧倒的に違うわけじゃん?
んで、歩いて行ってもいつかは辿り着くけど観光する時間がありませんじゃ意味が無い訳で・・・

キーワード選定も探してる時間と悩んでる時間って圧倒的に無駄な時間なんだよね。




だ・か・ら・自力ではキーワード選定って殆どしていません。
そういう、お宝キーワードをほぼ自動で見つけてくれるツールを使って、キーワード選定はサックと終わらせて記事を書くのに集中しています。

自力でやっても、キーワードは見つけられるけど圧倒的にかかる時間が違うんだよね。

さっきも書いたけど、歩いて北海道目指すか、飛行機で北海道目指すかくらい違うんだよね

そのツールってのが、キーワード選定時間を圧倒的に短縮できるツールが
コンパス

です


WS000025.JPG

btn2_green_0_L.png



このコンパスのキーワード選定機能がかなり便利で、ボタンを数クリックしてあとは、ほったらかしておけば


1・関連キーワードを自動で調べてくれる
2・インタイトルを自動で調べてくれる
3・オールインタイトルを自動で調べてくれる

といった、ほぼ自動でキーワード選定が出来る時間短縮ツールです


初めて使ったときは正直愕然としましたね。

だって、今まで自分が時間をかけて頑張ってやってきた事がクリックのみで、しかもほったらかしでキーワードの抽出をしてくれるんですから、

「今ままでの時間はなんだったんだーっ!」 \(*`∧´)/ ムッキー!!

ってなりましたよ。



ただし、コンパスを買えば稼げるって訳ではないんだよね!

っていうのも、アフィリエイトでお客さんに商品を購入してもらうには、キチンと記事を書いて、なぜ購入した方が良いのか?どうしてその人に必要なのか?
をキチンと、記事で文章で伝えなくてはいけないんだよね。


だから、コンパスを使って上位表示させたのは良いけど、記事の内容もサイトの中身もスッカラカン!広告貼りまくっておけば稼げるっしょ!

の人には必要無いツールなんだよね。

あくまで、キーワード選定に時間をかけずに記事の作成に集中したい!って人の為の道具なわけでして。


なので、コンパスを買った方が良い人は、

・キーワード選定には時間をかけたくない
・記事の作成に集中して取り組みたい
・北海道には飛行機で行きたい

って人は持っておいて損はないツールです。




逆にコンパスを買わなくても良い人は、

・キーワードは自力で1つ1つ見つけたい
・上位表示はさせたいけど記事を書く気はない
・北海道には歩いていきたい

って人は必要ないかなぁーと。


むやみに、コンパス良いですよ!みんな買った方が良いですよ!
とか言って記事を書く気も無い人が購入して、

「稼げないじゃないかッ詐欺師め!」(#`皿´) ムキーーーー!

とか言われても困りますしね。


コンパスは確かにキーワード選定の時間短縮には便利ですが、記事を書くのはアナタですからね。

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


btn2_green_0_L.png


ρ(´ー`) コレ
トップページはコチラ

この記事へのコメント

  • しおん

    ザキさん、こんにちは(^^)
    しおんです。

    すごく勉強になる記事がたくさんで、びっくりしております!
    戦略的にやる、ってことはこういうことなんですね~。
    これからも度々お邪魔して、勉強させていただきます!

    2017年07月05日 11:33