あなたが記事を書けない原因はドレ?記事が書けない原因と対策とは?

どうもアフィってますか?

いきなり質問なんですがあなた、記事を書くときってスラスラ~ッっと自分の書きたいことを記事にすることって出来ますか?

大半の人はアフィリエイトで何が苦手って、「記事が書けないこと」らしいのですが、今回の記事はアフィリエイトで記事が書けない原因につい書いて見ようかと思います。

a0003_001816.jpg

アフィリエイトで記事が書けない原因その1

・書きたいことはあるけど手が動かないパターン


こんな経験あるんじゃないですか?

「〇×について記事を書こう!」

と思っていざパソコンの前に!

ですが、知らない間に画面にはいつの間にかユーチューブが!

見たいな事あるよね?正直にいってみなさい・・・?




んで、個人的にはこのパターンの人は大丈夫だと思っています。
なぜかって?

なぜなら「書きたいことはある」から。

つまりこの手のパターンの人って書きたいことはあるけどついつい寄り道して、
気づいて見れば記事書けて無いじゃん!

ってことなので寄り道しない方法を考えれば何とかなります。



a0006_002881.jpg

例えば、

・ブログを書く曜日を決める

アフィリエイトをはじめたばかりの頃って毎日1記事書こう!

とかって感じでヤル気が高い状態でしたよね?
だけどなんだかんだ毎日更新って結構な負担だったりします。

なので、ブログを更新する曜日をあらかじめ決めてしまいます。

曜日を決めて、ルーティン化して、記事更新することで、
実は毎日更新したいなんて思ってもいないけど脅迫感でムリに毎日更新しなくちゃ~(本音はめんどくせぇ)

を週1でも土日だけでも良いから決めちゃって更新します。

まぁ、なんだ、「明日は歯医者の日だから行かなくちゃ~」みたいな感覚。




a1380_000232.jpg

それと、時間を決めて記事を書くこと。

例えば、記事の更新を始めたらタイマーをカウントダウン!

1時間でもいいし、30分でも良いので設定して、
このタイマーのアラームが鳴るまでは記事の更新時間に使う!

と時間を区切って記事を更新していきます。



アフィリエイトって会社勤めと違ってサボっても怒られも、注意もされないので、ついついサボってしまうって人も居ると思いますが、時間を区切ることによって会社で働いている状態と同じ環境にします。


どういう事かっていうと、会社でやりたくも無い仕事を我慢して出来るのって、
時間で区切られているからなんですよね。

・休憩時間まであと、何分だぁ~とか、
・業務終了の時間まであと何時間だ~とか
・次の休みまで今週はあと2日かだ~とか

終わりが見えているから頑張れるんです。


だけど、アフィリエイトってそうじゃないよね?

時間も、進め方も自分次第で、しかも終わりも見えない。

だったらせめて記事を書くときは終わりが見えていた方が、
断然記事更新のモチベーションも違ってきます。


タイマーセットして、アラームがなるまでは記事書く以外の事はしない!
そうやってタイマーで「終わりを見える化」して寄り道しないようにしていきます。



というように、「書きたいことがあるけど手が動かないパターンの人」は、
こういった方法で切り抜ければ良いのでそんなに問題ではありません。




a1640_000367.jpg

んで、次に、

・何を書けばいいのかが分からないパターンの人

これはチョッと危ない。

というのも、何を書けば良いのか分からないパターンの人はまず、
取り組んでいるテーマやジャンルの知識が自分の中に落としこめていない状態。

で、知識が無いから書けない。

とココまでは別に良いんですよ、調べれば良いだけだから。



な・ん・で・す・が!この手のパターンの人は調べようともしないんですよね!
調べようともしないどころか知ろうともしないし、疑問を感じることも無い。


分からない

調べない

疑問も感じない

書けない

一番上に戻るの繰り返し


要するに思考停止の状態。

んで、1人で「う~ん、う~ん」と唸りながら結局、わからないからヤ~メタってなる。



このタイプの人は、もっと、「調べる、疑問を感じる」って事を身につけてほしいです。

疑問を感じなければ調べるって行動にも移せませんし、
調べないので知識が増える事もありません。



んで、たまにいる。

なんて調べればいいのか?」が分からない人。

この場合は、恐らく検索の調べる所(検索エンジン)になんてキーワードを打ち込めば自分の知りたい答えが出てくるのか?

キーワードの選び方について分からないんだと思いますが、

難しい専門的な言葉とか用語を考える前に、自分の思ったこと、感じたことをそのまま文字で打ち込めばOKです。




例えば、ニンジンってなんでオレンジ色なんだろうと感じたら、難しく、

「ニンジン 色 色素 成分 物質」

なんて、難しいキーワードで検索しようとせずに単純に、

「何でニンジンの色はオレンジなんだろう」とそのまま打ち込めば何かしらの説明は見つけられますよね?

で、そこで答えが見つからなくても新たな疑問を見つけることが出来るかも知れないので、またその疑問を検索する。

この繰り返しです。




疑問を感じれば、「知りたいなぁ~、調べたいなぁ~」ってなりますし、
調べれば知識も付きます。

知識が付けばその知識で記事を書けるようにもなります。

なので、「疑問を感じる」を大切にしてください。



a0001_014256.jpg

・なんて書けば相手に伝わるか分からないパターン

このタイプのあなたはもっと他の人のブログを読んでみる事をオススメします。
人の書いた文章を多く読むことで、

この人の文章は理解しやすい、この人のは分かりにくいとかって、
同じジャンル、テーマに関する記事でも違いが見つけることが出来ます。




言い回しとか例え話の使い方とか、それとも、専門用語バリバリで事細かに書いている記事なのか?

あなたにとっての分かりやすい記事を見つけていきます。

んで、その記事の文章の書き方だったり、構成をマネして見る。

(コピーしろって事ではありません!)





例えばなんだけど、アフィリエイトの説明について、

「アフィリエイトとは成功報酬型広告のことで、ウェブサイト上にあるプログラムからの報酬を稼ぐビジネスです!」

とかって説明されても・・・・ねぇ?

なんのこっちゃ?です。





理解しにくい説明の文章、分かりやすい説明の文章に数多く触れることによって、

「自分ならこう書くんだけどなぁ」
「この説明なら、あの例え話で理解しやすいように説明できるかも!」

とかって、頭の中でオリジナルの文章を考えていきます。


どういう文章の書き方、説明のしかたであなたは理解する事が出来たのか?

そこから、自分のブログに書くときはこういう風に書こうとかって考えることによって、伝わり易い、理解しやすい文章を書いて行く事が出来ます。

(おめぇーのブログ記事分かりにくいんじゃボケェ!と感じた人ごめんなさいw)




で、あとは、実際に書いていくしかないのですが、
書きたいことについてなに調べればいいのか?
どんな文章を書けば良いのか?

なんてなかなか教えてくれる人なんていないのですが、
実は、


ブログルポ

というサイトを使うことによって書いた記事の審査、記事のだめだったところを教えてくれます。

しかも書いた文章が良い記事だった場合、報酬を貰う事までできちゃいます。





というのも、このブログルポというのは、くちコミ投稿サイトなのですが、

今の世の中の企業や会社というのは消費者の体験談やクチコミというのを重要視しています。


そういった体験談や口コミを自社ホームページや宣伝に使用することによって、
新たなお客さんを獲得しようとしています。 


その記事をあなたが書いて提供することによって、
報酬がもらえるといった仕組みです。

ブログルポはその企業が求める口コミや体験談記事を集めて、
企業や会社に提供しているサイトです。

報酬の金額は様々で文字数の多さによったり、
案件のレベルによっても違いますが、ブログルポのいいところは、



1)
書くテーマやジャンルが案件によって指定されているので、
あなたが書きたいテーマやジャンルについて迷う事が無く何を書けばいいのか?
は、あなたが書きたいテーマを見つけたときに好きに選んで書くことが出来ます。


2)
記事の文字数も指定されているので、何文字書けばいいのか?
が、決まっており、300文字程度の物から、1000文字の長文など、
様々です。

(300文字の案件で500文字など多く書いても問題ありません)

短い文章の案件であれば、実際にブログを書くときの文章の簡略化、
短い文章でいかに纏めるか?などのテクニックを磨くことも出来ます。




3)
知らないジャンルやテーマについては調べて書いても大丈夫です。

ですが、コピーしてはいけません。

きちんと、自分の言葉、文章で書く事が前提で、
書いた文章がコピーしたものではないのか?
キチンと調査されます。

ですが、知らない事についてしらべて、
自分のオリジナルの文章を作る感覚が養われるため、
実際にブログを書くときにも調べる、纏めるというテクニックが向上します。


4)
書いた記事は審査されます。

あなたが書いた記事が、企業や会社に提供できるものなのかどうか審査されます。
確実にすべての記事が合格するとは限りません。

まぁ、審査といっても厳しいものではなく、
よっぽど変な文章やテーマに合わない文章を書かなければ大丈夫なレベルです

もし、不合格だった場合、どのような書き方がいけなかったのか?
なぜ不合格だったのか?

など、サポートがありあます。



と、このように報酬が貰えるということ以外にもブログルポを使って勉強することが出来ます。

実際自分も知らないジャンルとか全く興味のない内容とかの記事かいたときも、

「調べる」チカラは結構向上しましたし、
知らないことを調べて知識にするって言うのが結構楽しかったりもします。



ということで、記事がかけない人はブログルポで特訓して見てはどうでしょうか。

ちなみ報酬の受け取りには楽天銀行があるのが一番スムーズで手数料も無料ですが、他行は手数料が掛かりますので、この際にアフィリエイト報酬専用の口座として楽天銀行を開設しておいたほうが、後々便利でしょう。

楽天銀行



ブログルポ公式サイト詳細







ではまた更新します!


トップページはコチラ




この記事へのコメント