報酬額は低いが報酬発生までの敷居も低い!クッキー報酬とは?

どうも

報酬あがってますか?

だんだんと、アフィリエイト報酬が増えて来た人、まだまだ初報酬すら稼げていない人。

どちらの人も居るとはおもいますが、今回は「とにかく初報酬を自己アフィリ以外で稼ぎたい人」に向けてクッキー報酬について書いて行きたいと思います。

a1180_015148.jpg

・クッキー報酬とは訪問者がその場で商品を購入しなくても報酬が貰える仕組みです!


「その場で商品が購入されなくてもアフィリエイト報酬が発生する」とは一体どういう事なのか?

アフィリエイト報酬の仕組みについてサラッとおさらい。




アフィリエイト報酬というのは本来であれば、あなたのブログに訪れた訪問者が、あなたのブログで紹介している商品を購入してくれれば、報酬が稼げる仕組みです。

流れてきには、

・あなたのブログに訪問者が訪れる

・あなたのブログで紹介されている商品の広告をクリック!

・そのまま商品を購入!

・報酬発生!!


っていうのが一般的に知られているアフィリエイトで報酬を稼ぐ流れ。





なんだけど、クッキ報酬はというと下のような流れになります。

例)
・あなたのブログに訪問者が来る

・あなたのブログで紹介されている商品の広告をクリック!(ココまでは同じ)

・広告をクリックはしたが商品は購入しないでブログを離れる

・1週間後に商品を購入

・あなたに報酬が発生!



と、このようにブログ訪問者がその場で即商品を購入しなくても、後日、広告をクリックしていた訪問者が商品を購入してもあなたに報酬が発生する事をクッキー報酬といいます。


まぁ、要するに端的に言ってしまえば、時間差で商品が売れてもあなたに報酬が入りますよ!ってこと。

では、このクッキー報酬はどの様な仕組みになっているのでしょうか?





めちゃくちゃ端的に言うと、
あなたのブログへの訪問者があなたのブログに貼られているアフィリエイトリンクをクリックすると、

ブログ訪問者のパソコン情報に、
「いついつ、どこどこのブログでアフィリエイトトリンクをクリックした」という情報が残るわけ。




で、この「クリックしたという情報が残っている」ので、
その場で即購入に至らなくても後日商品が購入されたときに、

「あのブログの広告をクリックした情報がの残ってるわ!」とパソコンが記憶を辿って、


ASPに
「いま商品を購入したわ!クリックした広告は××のブログに貼ってあったやつだからブログ管理人に報酬あげてね!」

と連絡してくれます。


とまぁ、パソコンとかにメッチャ詳しい人が読んだら、「お前の説明適当すぎっ!」とか、専門家みたいな人に言わせれば、「違うしッ!」

とか言われるかもしれないけど、
我々凡人には小難しいことよりも、「理解できる事のほうが重要」なので異論は認めませんッ!(キリッ!





要するに、広告がクリックされたという情報が残っているので、その情報を元に、時間差や日にちが空いても報酬が発生するってこと。


誤解を恐れずに言えば、クリックさえしてもらえれば、
アフィリエイト初心者でも、セールス記事なんか書けなくても、報酬発生の可能性がぐーんっと一気に上がります。

実際、8月は11件のアフィリエイト成果が発生しているんだけど、クリックされた日時と、購入された日時はバラバラの物が多く、チョッとしたほったらかし収入になってます。


8月はクリック数が47件なので、そのうちの11件が成約したという事は、残り36件がこれから報酬を生んでくれる可能性もあるので、内心ドキドキと不安がちょっと交差していますw




で、このクッキー報酬を稼ぐのにオススメなのが楽天アフィエイトです。

楽天アフィリエイトってのは、アナタも一度は使ったことあるかもしれませんし、
使ったことはなくても名前くらいは聞いたことがある、

大手通販サイトやプロ野球チームを運営しているあの「楽天」で出来るアフィリエイトです。

その名の通り、楽天が運営する通販サイト楽天市場という通販サイトで売られている商品を自身のブログで紹介し、売れれば報酬が貰えます。

他のASPと基本は変わりませんが、楽天アフィリエイトには他のASPにはない強みと特徴があります。




・なぜ楽天アフィリエイトがクッキー報酬を稼ぐのにオススメなのか?

楽天アフィリエイトが他のASPと違いなぜつよいのか?
それは、


・クッキー情報の有効期間が30日!
・大手通販サイトなので消費者の安心感がある

と言ったころです。

では、それぞれ説明していきます。




book003.gif

・クッキーの有効期間が30日

上でも説明したように、アフィリエイト広告がクリックされた情報というのが残るのが30日ということです。


例えば、月初めの初日にアフィリエイト広告がクリックされたとします。
しかしその日は訪問者は商品の購入にはいたらず、月末の30日に商品を購入したとします。

約一ヶ月もの、クリック⇒購入の時間差があるにも関らず、
クッキーの有効期間が30日あるので、あなたに報酬が発生します。

30日前にクリックされた広告から報酬が発生するのは魅力的ではないでしょうか?

クッキーの有効期間が長いため、さっきも書いたように初心者でもクリックさえしてもらえれば報酬発生の可能性が一気に上がるってわけです。

(o ̄∀ ̄)ノ”なるほどぉ~




つぎに、

・大手の会社が運営しているため消費者が商品購入に対する安心感をかんじる。


例えばですが、同じ価格、同じ見た目、同じ性能の商品があったとします。



ですが、

・個人がフリーマーケットで販売
・片方は大手有名チェーン店販売

どちらが安心感や購入意欲が湧くでしょうか?



つまり、楽天アフィリエイトでも消費者が、
「楽天だから大丈夫」という安心感を抱くわけです。

その安心感がクリック⇒購入に至るまでのハードルを下げ、
よそのASPとはちがって来るのです。


本来、ASPの商品を購入してもらう、となると、
アフィリエイターの説明能力だったりセンス、購買意欲を掻き立てるテクニック
訪問者が購入したくなるようなサイト作りなどのアフィリエイター自身の能力が重要となってきます。


ですが、楽天アフィリエイトのような誰でも知っている通販サイトの場合、
そのネームバリューにより、それらの能力の割合をグッと低くすることが可能です。

誤解をされるといけないので一応書いてはおきますが、完全にテクニックや能力が必要ない訳ではありません。




1480643901-093800.png


つぎに、楽天アフィリエイトの特徴と、デメリットは?

楽天アフィリエイトの特徴として報酬体系が特徴でもあり、デメリットと感じるときもあります。


・報酬率が低い

基本的に楽天アフィリエイトの報酬率は商品代金の1%となっていて、報酬率が低いことです。
クリック⇒購入それに加え、クッキー有効期間が長いので、仕方ないですが。

で、この報酬体系、チョッと得するときもあれば、損するときもあります。



例えば、1000円のもを紹介して売れたとき報酬は10円ですよね?

なんですが、楽天のクッキーは紹介したもの以外が売れたときにもクリックされたクッキーの履歴は残っているので、紹介した商品とは違うものが売れても報酬は発生するのですが、報酬が左右されることがあります。

ブログでは1000円の物を紹介して、後日実際に売れたのは5000円のものだった場合、
報酬は50円となります。

その逆もあるということです。

つまり、紹介した商品と実際に売れた商品の金額の違いによって報酬金額がかわる時があるので、
1000円の物を紹介して5000円のものが売れれば得になります。

逆に100円のもが売れた場合、損となります。




つぎに、楽天の報酬は基本的にポイント制となっています。

つまり、報酬が現金ではなく、ポイントで還元されるという事です。
そのポイントは楽天で買い物をする時に利用できるポイントとなります。

特定の条件を満たせば、現金として還元が出来る様に申請もできるのですが、
手続きが少し複雑で面倒です。




以上、のデメリットもありますが、クリック⇒報酬発生までのハードルが低く、
アフィリエイトを始めたばかりの人が初報酬を稼ぎ、

商品紹介の仕方から、クリック誘導、報酬発生の流れが勉強できるので、

「とにかく、今は報酬金額は低くてもいいから、報酬発生の画面を早く見たい!報酬発生までの流れを体験して見たい!」

という初心者にとって、取り組みやすいのは間違いありません。


ちなみに、先ほどのポイント制のデメリットですが、
A8ネットというASPを経由することによって、面倒な条件や手続きが無く現金報酬として受け取ることが出来ます。

A8に登録していて、まだ初報酬が稼げていない人は一度、A8経由で楽天アフィリエイトをして見てはどうでしょうか?



まだ、A8に登録しておらず、ASPの意味が分からない場合は、

このブログの中の、

お店となるブログは作ったけど商品はドコで仕入れるの?
上の記事でASPについて解説していますので御手隙のさいに確認してください。


ってことで、クッキー報酬のお話しでした!



トップページはコチラ



この記事へのコメント