SEO対策せずにお宝キーワードを見つけて上位表示させる方法とは?

どうもアフィリエイトの調子はどうですか!?

今回はキーワード選定をしないでお宝キーワードを見つける方法について書いて行きますが、
この方法にはハッキリ言うとデメリットも存在します。

ですが、この方法ではあなたしか知らないお宝キーワードを見つけることが出来ます!



book005.gif




今回紹介するキーワード選定の方法はサーチコンソールを使った釣上げ式のキーワードの見つけ方です。


んで、まずサーチコンソールってなんですか?

って話しですよね。


サーチコンソールってのは端的に言うと、
グーグルが提供しているサービスの1つで、どんなキーワードであなたのブログや記事が検索されているのか?

どのキワードであなたの記事やブログが何位に表示されているのか?
を、知ることが出来るサービスです。


試しに自分が運営しているブログのサーチコンソールの画像を小さいですが掲載しておきます。(クリックで拡大表示できます)

キーワードは私のお宝なのモザイクをかけますが承知ください。

んで、サーチコンソールの画像


screencapture-google-webmasters-tools-search-analytics-1506438476613.png

このように、ズラズラとどんなキーワードで検索されているのが分かります。

で、注目してもらいたいのが、サーチコンソールの画面の右側にある数字なんだけど、この数字が、どのキーワードで検索されたときに何位に表示されるのかがわかる順位表となっています。


上の画像のブログは74個のキーワードで10位以内に表示されている事が分かります。

10位以内の表示という事は検索されたときに検索結果の1ページ目に表示されているという事なので、ある程度ほったらかしでも74個のキーワードが勝手にアクセスを集めてきてくれます。


で最終的には10位以降のキーワードも含めて全部で、265個のキーワードが検索エンジンに認識されている事が分かります。

screencapture-google-webmasters-tools-search-analytics-1504522600555.png

ここで考えて見てほしいのが、特に最初の画像の10位以内のキーワードについてなんですが74個のキーワードを全て上位表示されるように狙ったキーワードなのか?

という事なんですが答えは違います。




中には狙っていない予期していないキーワードが、ブログに記事を追加していくうちに検索エンジンに認識されて知らない間に上位表示されているキーワードもあります。


んでココで、
「やった~なんだか知らないけど上位表示されてる~ラッキー!」で終わってしまっては勿体無いです。

SEO対策もせず狙ったわけでもなく上位表示されるって事はそのキーワードはライバルが弱い可能性があるって事ですよね?

という事は、本腰しれてSEO対策して記事なりブログなり作ったらより順位が安定して上位表示できる可能性もありますし、本腰入れて作ったサイトや記事からメインブログにリンク飛ばしてアクセスにつなげる使い方もできますよね。

ましてや、予期せず上位表示できているキーワードが商品名とかだった場合、
その商品名でサイト作ればライバルが少ない状態で販売ページに誘導したりもできるわけです。

これがサーチコンソールを活用した釣上げ式のキーワードの見つけ方です。





キーワード選定って本来であれば、自分で上位表示したいキーワードを決めて、ライバルの調査して複合キーワードも調べてライバルサイトのドメインやリンク数も調べて・・・

かなり面倒な作業なんですがこの方法であればそんな作業は必要なく、
ブログに記事追加している最中にサーチコンソールを眺めて狙っていないキーワードで上位表示されていないか見るだけですからね。

例えて言うなら、網と槍を持って海にもぐって自分で魚を捕まえに行くか、
海に釣り糸を垂らして魚が引っかかるのを待つかの違いです。




で、デメリットなんだけど、時間が掛かる事と記事を更新しないと見つけることができないってことかな。
当たり前だけど。


釣上げ式のキーワードの見つけ方は普段記事を更新していく中で狙っていないキーワードが上位表示されていないか見つける方法なので、完全に最初から放置の状態で記事も更新せずに使える方法ではありません。


また、通常のキーワードを選定する方法は下記の記事でも書いていますので、
お手すきの際に参考にしてみてください。

ライバル激減の1歩踏み込んだキーワード選定の方法とを暴露!

ではまた!


この記事へのコメント